当ブログはWordpressテーマ「SWELL」で作成しています。 SWELLの公式サイトはこちらから

【THE THOR(ザ・トール)】最初に削除すべき3種のプラグインとインストールおすすめのプラグイン7選

WordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)の使用をする場合、既に使用しているプラグインをどうしたら良いのか、以下のようなことについて悩みます。

● 以前のWordpressテーマで使用していたプラグインのうち、THE THOR(ザ・トール)で不要なプラグインはどれか?

● The THOR(ザ・トール)を使用するのに入れておいた方が良いおすすめのプラグインはどれか?



本記事ではこの2点についてどうしたらよいかを解説していきます。

目次

THE THORには不要な3種類のプラグイン(相性の悪いプラグイン)

THE THOR(ザ・トール)と機能がバッティングしたり不具合を起こしたりして、本来のTHE THOR(ザ・トール)の性能が出ない可能性があります。

このため、以下のプラグインはすべて「削除」してしまいましょう。

① キャッシュ系プラグイン全般

キャッシュ系プラグインはサイトの高速表示を目的に使用されますが、THE THOR(ザ・トール)にも高速表示技術が搭載されているのでキャッシュ系プラグインは不要です。

<例>
● WP Super Cache
● WP Fastest Cache
● W3 Total Cache など

② SEO系プラグイン全般

THE THOR(ザ・トール)にはSEO機能があるため、以下のようなSEO系プラグインは不要です。

<例>
● Yoast SEO
● All in One SEO Pack
● The SEO Framework など

③ 相性の良くないプラグイン一覧

必ずしも不具合が起きるわけではありませんが、THE THOR(ザ・トール)と相性の良くないプラグインです。

<例>
● Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)
● Jetpack

プラグインの削除方法

WordPressの「ダッシューボード」→「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」の順に進む。

インストール済の「プラグイン」ページに移動したら、THE THOR(ザ・トール)と相性の悪いプラグインのチェックボックスに「✓(チェック)」を入れて、「削除」をクリックしてください。

この作業を繰り返して、相性の悪いプラグインをすべて削除しましょう。

THE THORにインストールをおすすめするプラグイン7選

おすすめのプラグインを8つ紹介します。インストールして有効化

おすすめ①:Classic Editor

WordPressのテキスト・エディターには「Classic Editor(クラシックエディター)」と「Gutenberg(グーテンベルグ)」の2つがあります。

グーテンベルグではTHE THOR(ザ・トール)の機能を一部使えなかったり、レイアウトにズレが出てしまうことがあるので、クラシックエディターを使用できるこのプラグインをインストールしましょう!

おすすめ②:Google XML Sitemaps

作成した記事を検索エンジンに認識してもらうためのプラグインです。

Google XML Sitemapsを使用すれば、記事の公開や更新をするたびにXMLサイトマップというものが自動作成され、さらに検索エンジンに通知してくれます。

おすすめ③:Akismet Spam Protection(Akismet スパム保護)

ブログを作成していると、自然とスパムコメントが増えていきます。

このスパムコメントの処理を自分でするのは時間がもったいないため、スパムコメントを自動的に判別してくれるこのプラグインを入れておきましょう。

おすすめ④:WP Multibyte Patch

WordPressに最初からインストールされているプラグインです。

日本語の文字化けを防止してくれるプラグインですので、日本語を使用する方は必ず入れておきましょう。

おすすめ⑤:BackWPup

もしもWordpressのデータが消えてしまったら一大事です。

このプラグインを入れて一度設定すれば、定期的に自動でデータのバックアップがとれるので入れておきましょう!

おすすめ⑥:Broken Link Checker

サイト内に設置した内部リンクと外部リンクが機能していることをチェックしてくれます。

もしリンク切れが起きている場合には知らせてくれるので、自分で過去記事のリンク確認をしなくて良いので便利です。

おすすめ⑦:EWWW Image Optimizer

ブログは画像が合った方が内容が分かりやすいですよね。

このプラグインは、ブログに画像をアップロードするときに自動で画像サイズを圧縮して小さくしてくます。

画像サイズが小さくなればサイトの表示速度も速くなるので、画像を使用する人は入れておいた方が良いプラグインです。

まとめ

WordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)を使用する場合に、不要で削除した方が良いプラグインと、おすすめのプラグインを紹介しました。

THE THOR(ザ・トール)の購入を検討している方は、↓のボタンからTHE THOR(ザ・トール)の公式サイトに行って購入できます。



THE THOR(ザ・トール)を購入済でインストールをする方は、↓の記事を合わせて参照してみてください。

あわせて読みたい
【初心者向け・画像付】THE THORの「購入」から「インストール完了」までの方法
【初心者向け・画像付】THE THORの「購入」から「インストール完了」までの方法本記事では、Wordpressの人気テーマである「THE THOR(ザ・トール)」の「購入」から「インストール完了」までの手順を画像付きで紹介しました。ブログ初心者や、これか...
目次
閉じる