当ブログはWordpressテーマ「SWELL」で作成しています。 SWELLの公式サイトはこちらから

【フィットボクシング2】フィットボクシング1との違い9選

家でのエクササイズに大活躍のフィットボクシングに、続編の「2」がでました。

フィットボクシング1とフィットボクシング2の主な違いを9つ紹介します。

フィットボクシング1と比べてパワーアップまたは改善されていますので、購入の検討になれば嬉しいです!

目次

フィットボクシング1と2の違い9選

違い① インストラクター

● フィットボクシング1: 6人
● フィットボクシング2: 9人

フィットボクシング2では以下の3人が増えました。

  1. ジャニス(声優:釘宮 理恵)
  2. カレン(声優:鬼頭 明里)
  3. ヒロ(声優:石田 彰)

残りの6人はフィットボクシング1と同じメンバーです。

違い② アクション

● フィットボクシング1: 23種類
● フィットボクシング2: 24種類

フィットボクシング2では「サイドステップジャブ」が増えています。

 

残りの23種類はフィットボクシング1と同じです(↓はフィットボクシング1の画像)。

 

違い③ エクササイズメニュー

● フィットボクシング1: 27種類
 フィットボクシング2: 30種類

フィットボクシング2では、以下の3つのエクササイズメニューが増えています。

部分的に運動負荷を多くかけられるメニューですね。

  1. 二の腕シェイプ集中コンビ
  2. ウエストシェイプ集中コンビ
  3. ヒップシェイプ集中コンビ

 

違い④ 運動強度(鬼モード)

● ィットボクシング1: 2種類(かるい、しっかり)
● フィットボクシング2: 3種類(かるい、しっかり、おに)

フィットボクシング2では、追加コンテンツとして「鬼モード」を無料ダウンロード可能です。

ダイエット目的のユーザーに嬉しい機能ですね!!

あわせて読みたい
【フィットボクシング2】鬼モードとは?設定方法と他のモードとの違いをレビュー
【フィットボクシング2】鬼モードとは?設定方法と他のモードとの違いをレビューフィットボクシング2から「鬼モード」でエクササイズできるようになりました。「鬼モード」は自分で設定しないとプレイできないモードです。鬼モードの設定方法と、他の...

違い⑤ デイリーモードの除外機能

フィットボクシング2のデイリーモードで設定可能な新しい機能です。

フィットボクシング1で不評だった「ステップ」などを除外できる機能で、「ステップ」など特定のアクションを含むエクササイズコースが選択されなくなるようです。

特定のアクションだけエクササイズコースの中から除外できると嬉しかった。

 

 

違い⑥ アクション補助

特定のアクションが自動的に「JUST判定」される機能です。

ステップなど、判定が難しいアクションや、下の階に音が響くことをさけたいアクションはONにすると良さそうですね。

 

違い⑦ フリーモードのまとめてエクササイズ設定

フリーモードで、あらかじめ複数のエクササイズを設定できるようになりました。

↓の画像のとおり、「コース追加」を選択できます。

 

追加後もさらに「コース追加」できます。

残念ですが、複数選択したコースのセーブ機能はありません。

私はフリーモードで消費カロリーが高いコースを複数回繰り返しているので、自分で複数追加したコースをセーブできる機能が欲しいです。

 

違い⑧ ZONE

パンチなどのアクションを繰り返すと、ゲージ(↓の画像の矢印部分)が下から上に向かって溜まります。

ゲージが溜まると「ZONE」の状態になり、背景が華やかになり、ZONE中に獲得したスコアが2倍(+ZONE BONUS)になります。

 

「ZONE」で一定時間たつと通常モードに戻ります。そしてまたゲージが溜まると「ZONE」に入ります。

 

違い⑨ アチーブメント

トロフィー機能のようなもので、特定の条件を満たすと「チケット」をもらえます。

このチケットを使って、インストラクターの衣装を解放していきます。

 

まとめ

フィットボクシング2で特に私が良いと思った変更点は、消費カロリーが最強の「鬼モード」と、特定のアクションが自動的にJUST判定される「アクション補助」の2です。

フィットボクシング1の時から、フリーモードで消費カロリーが高いエクササイズコースを繰り返しプレイしていました。「鬼モード」のおかげで消費カロリーの効率を上げられそうです。

また、ステップなど判定が厳しいアクションを含むエクササイズメニューは避けていましたが、「アクション補助」があればストレスになりません。

フィットボクシング2は、フィットボクシング1以上に長期間プレイできそうなエクササイズゲームなので、家でのダイエットに向いていそうです!

 

 

 

 

 

 

目次
閉じる